Turkish Kilim, Carpet & Handcraft SUFi Oriental Rugs - トルコキリムの店・スーフィ


ショップ

SUFi Oriental Rugsスーフィは「トルコキリム」を専門に「トルコの手工芸品」を取り扱うお店です

「Kilim キリム」とは、指で織られた平織物のことです。
大地で暮らす遊牧民たちが生活の必需品として、
また、嫁入り道具として手間を惜しまず時間をかけて織り続けてきたキリム。
素材は自分たちの飼っていた羊の毛。ヤギやラクダのウールも使われました。
女性たちは身近な自然や願いごとなどをキリムに込めて織り上げました。
キリムの産地は西アジアから中央アジア一帯にかけてひろがっていますが、
なかでもキリムの魅力である素朴で大胆な色使いとデザイン性を色濃くあらわしているのが、
トルコのキリムでしょう。

Turkish Kilim, Carpet & Handcraft SUFi Oriental Rugs - トルコキリムの店・スーフィ

オーナーのオスマン・ダールは、今日までの30年近くをキリムと共に過ごしてまいりました。
トルコ・コンヤの田舎で生まれ育ち、母の織るキリムを見て育った幼少時代。
そして中学校に通う頃にはキリムや絨毯の修復職人としてこの仕事をはじめました。
独立してからはトルコのコンヤ、アメリカのサンフランシスコ、日本の大阪と
拠点を移しながらキリムの魅力を伝えてまいりました。
そして、2013年3月に再び拠点をトルコに移し、イスタンブールに新しいお店を開きました。

イスタンブールは、ボスポラス海峡によって、東のアジアサイドと西のヨーロッパサイドに分かれます。
西のヨーロッパサイドは金角湾によって、南の旧市街と北の新市街に分かれます。
そのイスタンブールの旧市街・東側のスルタンアフメット地区の一画が、
ユネスコ世界遺産に登録された「イスタンブール歴史地区」です。
通称ブルーモスクと呼ばれる壮麗な「スルタンアフメット・ジャーミィ」
ギリシア正教の総本山であった後に、一度モスクに姿を変えられた「アヤソフィア聖堂」
オスマン帝国・スルタンの権力が集められた「トプカプ宮殿」
古代から4000年にわたる東西の宝である膨大な所蔵品を誇る「考古学博物館」
4世紀に建設され貯水池として使われた「地下宮殿」
貴重な絨毯とキリムのコレクションに圧倒される「トルコ・イスラム美術博物館」
これら悠久の歴史は、べンチに腰掛けてこの街の空気に触れるだけでもじゅうぶんに味わえます。
何日いても飽きない、時間がいくらあっても足りないと、
イスタンブールを訪れる旅人に思わせてしまう魅力が、この街にはあるようです。

Turkish Kilim, Carpet & Handcraft SUFi Oriental Rugs - トルコキリムの店・スーフィ

スーフィは、そんな一画から通りを少し入ったところにあります。
スーフィの入る建物も築100年は経つかと思われる建築です。
店を改装する際、壁を覆っていたタイルやベニヤ板をはがすと、下地のセメントが出てきました。
さらにはがすと古いレンガの基礎が出てきました。
古いレンガの壁は、過ぎていった時間の端末に今を生きる私たちがいることを思い出させてくれます。
スーフィでは年代を経たアンティークやオールドのキリムから、
新しく総草木染めで織られるニューキリム、
キリムを使ったクッションカバーやバッグ等の商品を取り扱っております。
また、トルコの伝統的な手工芸品もご紹介しております。
友人や仕事仲間がふらりと立ち寄りお茶を飲んでいき、
旅行者がふと立ち止まって時間を過ごしてくださるお店です。

通りから少し腰をかがめて覗いてみてください。
そこにはキリムを我が子のように愛する店主が、皆様のお越しをお待ちしております。

SUFİ Oriental Rugs

SUFiBinbirdirek Mh. Peykhane Cd. No:43/A 34122 Sultanahmet - Fatih İSTANBUL TÜRKİYE
Tel/Fax +90-212-517-4195
Mobil +90-542-317-8148
日本滞在時の連絡先:tel. 080-5309-4242
mail

google map


Turkish Kilim, Carpet & Handcraft SUFi Oriental Rugs - トルコキリムの店・スーフィ